ライセンス取得講座 受講生の声

ライセンス取得講座を受講された方々の感想を掲載しています。

ワイヤークラフトの存在を全く知りませんでした。
佳奈先生と出会い、多くの作品を見せて頂きその魅力にひかれ、部屋をワイヤークラフトで飾りたい!と思うようになりました。
いくつかの楽しいレッスンを体験するうちに、「自分でも独自の作品を作れたらなぁ・・。」
「どうすればこの形が作れるだろう」「どの順序で進めれば美しく仕上げることができるだろう」などなど、知りたい事がふえてきました。
そしてまずは基礎を学ぶ事、より良い技術の習得を目指そうと考えました。
ライセンス講座のカリキュラムは私の疑問にひとつひとつ答えてくれました。
課題によっては一日中ワイヤーのことを考える日もあり、何度も失敗を重ね試行錯誤しながら何とか最後のカリキュラムまで修了できました。今まで当然のように手にしていたレシピも、自身で作成することにより、どれだけの愛情がこめられていたかを知りました。生徒にわかりやすく丁寧に作ってくださっていたことに感動しました。
ここまで支えてくださった佳奈先生のご指導のもと、少しでも成長できるようこれからも頑張ります。ありがとうございました。

22期生 Y.S 様

インターネットでグランディールの存在を知り、ワイヤークラフトを習いたい気持ちはあったけれど、定期的に通うのは難しかったので諦めていました。H28年のホビーショーで初めて作品を作り、エキスパート講師の丸尾先生に出会い、ライセンス取得講座を受講することを決めました。オリジナル作品を考えることは、私にとって大変困難な課題だったのですが、一生懸命考えた作品を一緒に喜んでくださって本当に嬉しかったです。1本のワイヤーから、素敵な作品ができる魅力を丁寧に指導してくださり、本当に楽しい有意義な時間を過ごすことができました。最後の認定試験の栗原先生のアドバイスが入った丁寧な赤ペン添削は、これからの作品づくりの原点であり励みです。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

21期生 新井 茂子 様

長い間探し続けていたワイヤー教室に巡り会えたのは約10年前、狩谷先生のお教室でした。
私は先生のお人柄やテクニックに魅了され、そして1本のワイヤーがしなやかに自由に形を成していく様子、素敵な作品が増えていくこと、それらがとても楽しくてこれまで趣味として長く続けさせて頂いていました。
今回、更なるスキルアップと思いライセンス講座を受講致しました。
改めて受講してみると技術的に再確認することも多々あり、不得意なレシピ作りではかなり苦戦しましたが狩谷先生の励ましのもとカリキュラムを重ねることにより私なりに成長出来たと実感しております。
また指導者としての心構えや技法など多くのことも丁寧に学ばせて頂き貴重な時間を過ごさせて頂きました。
一緒に頑張り励まし合った同期の皆様、そして何よりお世話になりました狩谷先生、本当にありがとうございました。
これからはグランディールの一員として頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

M.Y 様

グリーンなどを飾るおしゃれなアイアン雑貨がたまらなく好きでした。
たまたまテレビの番組でワイヤークラフトを知り「これだ!」と即検索し、狩谷先生と運命の出会いが始まったのです。
数日前にワイヤークラフトを知ったばかりの私でしたが、認定講座もある事を教えて頂き、とにかく基礎からしっかり学びたい一心で受講しました。
レッスンでは技術面の熱心なご指導はもちろん、マナーや心遣いに至るまで教えて頂きました。
さらに認定講座テキストは、大変わかりやすく丁寧に作られれており何度も見直し復習ができました。
Lesson10迄は夢を追いかけるごとく楽しく学びましたが、Lesson11以降は…経験がゼロだった私には、アイデアが浮かばない、やりたいパーツがうまく繋げない…仕事との両立で時間がない…もう焦燥感だらけの日々でした。ですが、狩谷先生のお言葉「大作を作ろうとするより、今自分ができるすべてを出して」に背中を押して頂き、また同期の皆様の素晴らしい作品も励みとなり、こんな私ですが何とか卒業の日を迎える事ができたのです。
さらに卒業作品レシピに、びっしり丁寧に添削して下さってる栗原先生の愛情たっぷりの赤ペンには感動で胸が熱くなりました。
栗原先生、狩谷先生本当に感謝申し上げます。
これからが本当のスタートだと思っています。少しでも心がホットになる作品作りができるよう努力していきたいです。

21期生 岡野 加奈子 様

ワイヤークラフトとの出会いから1年弱、ライセンス取得し自分で何かを始めたいという夢の第一歩が開けました。
工具の名前すら知らない私に基礎の基から丁寧にご指導いただきここまでたどり着くことができました。
ワイヤ―クラフトを始めたことで新しい出会いにもたくさん恵まれ、新しい生き方を切り開く一助にもなりうれしくてワクワクすることばかりです。
先生に出会えたご縁を大切にし、こてからもたくさん学ばせて頂きたいと思います。

21期生 宇野乃里子 様

思い返せばワイヤーアートに出会ったのは1960年代の横浜の伊勢佐木町
路上でワイヤーのパーツをハンダで繋いでいろんな作品を作って売っていたのを見て
クギ付けになったのが始まりです。その時、財布をはたいて買ったベンチは
今でも飾り棚にあります
2011年の春にインターネットで存在を知った栗原先生のご紹介で
東京の和泉多摩川のカルチャー教室で中村先生にキッチリ教えていただき
その後は茅ヶ崎の狩谷先生に師事し、作りたいものだけ自由に作ってきました。

講師講習は私の場合、最初にではなく、むしろグランディールにお世話になって
6年以上たった今だからこそ受講して良かったのかなとも思っています。
今まで思うままに自由に作品を作っていたので、レシピ作りは一番苦手で
卒業試験前には、フリーに戻っても良い気にもなってて、きっとレシピを見ても
自分にしか作れないだろうなぁと思っていたら結果は、案の定ちゃんと見透かされていた。
誰が見ても作れるレシピ作りが課題です
大きな組織の中の小さいひとりに対しての真の気遣い、栗原先生の愛のある親切な添削にはホロリとさせられました。卒業試験まで熱心に指導して下さった狩谷先生にも心より感謝しています。私にとってワイヤーはこれからも危機的な時代の「一握りの憩い」です。

21期生 池田國代 様

クラフトの幅を広げようと「学び」を探していたところ田幸先生のブログに出会い、体験レッスンを受講できたことが認定講座受講のきっかけとなりました。
恥ずかしながら、グランディールや講座内容についてあまり調べずに受講を決めたので、お勉強が進むにつれて驚きの連続でした。
ワイヤークラフトの技術だけでなく、教える立場、教えられる立場、いろんな角度からの目線で学ぶことができ、素晴らしい内容でした。
時に手先が黒くなるまで練習し、なれないレシピ作りとの格闘、緊張した試験、祈る気持ちで見守っていてくださった二時間。そして試験結果と共に届いた栗原先生からのレシピ添削の赤ペンにも感動しました。
振り返ると思い出がいっぱいです。
晴れて合格し、グランディールの仲間になれました。これからが大切な時間。
しっかり学んで研鑽し、グランディールのワイヤークラフトの楽しさを自分自身で味わいながらたくさんのみなさんに伝えていきたいと思います。
ここまで支え、導いてくださった田幸先生、栗原先生、本当にありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願い致します。

22期生 ももせひろこ 様

ライセンスを受講する前と後では、作品に取り組む姿勢・意識が変わりました。習ったことを気にしながら作品を作るので、ライセンスを受講する前と比べて、上手に出来るようになった気がします。
いろいろな技術を学べるので作品の幅が広がりました。後半の講座では人に教えることの難しさ、レシピ作りの大変さを学びました。普段の生活ではない緊張感も味わうことが出来ました。
心が折れそうになったこともありましたが、佳奈先生が励ましてくださったので無事修了証をいただくことができました。ライセンスで学んだことを活かせるように 日々努力して沢山素敵なワイヤー作品を作っていきたいと思います。

21期生 相澤温子 様

作る事が好きでいろんなことに首を突っ込んでいた私。 ワイヤーも自己流で楽しんでいました。
でも1つ位きちんと学んでみたいとネット検索し、グランディールの作品の素敵さに惹かれレッスンに通い始めました。
ライセンス取得は人には教える気は無いけれど、基礎から学べるのが嬉しくて申し込みました。
細かく丁寧なカリキュラムに、こんなにいろいろ教えて頂けるんだと感激!
後半は課題に悩む事もありましたが同じく学んだいる受講生の出会いや、やさしくユーモラス、だけどワイヤーには真剣で時に厳しい先生にご指導頂きライセンス取得する事が出来ました。
本当に嬉しかったです。
今はワイヤークラフトの楽しさを人にも知ってもらいたいなという気持ちがフツフツ。
夢も広がります。
これからも楽しみながら学び続けもっと上達していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

21期生 藤井紀子 様

形のない1本の線を切って、曲げて丸めて留めて形を作り上げてゆく楽しさを学びました。
1~12講座の基礎的な切り口、留め方の種類カールの作り方など。
出来上がっている物を見た時、今まで気にしなかった事が、1つの物を見る見方が変わりました。

22期生 藤﨑温子 様

ワイヤークラフトを習ってみたい!習うならちゃんとした技術を身につけたい!思い立ってすぐにグランディールのライセンス取得講座を見つけ、資料を送っていただき受講する運びとなりました。
私の先生は、エキスパート認定講師の星野先生です。
丁寧に優しく指導していただきました。先生に褒めていただくのがとても嬉しく、家に帰って沢山練習しました。
講座が進むと、ワイヤーの楽しさとともに難しさ、奥深さを痛感しました。
無事に講座を修了し、ライセンスを頂けて本当に嬉しかったです。これからも、星野先生に教えていただきながら腕を磨いていきたいです。

21期生 Y.O 様

ワイヤークラフトの存在を知ったのは、ある知人のブログにあるワイヤークラフトの写真でした。
ワイヤーで作られた名刺立てがとても素敵で、知人を通じてまずは購入してみました。
その名刺立てを作られたのがグランディールの講師の方と知り、ますますワイヤークラフトに興味がわき、見よう見まねで作っていました。
しかし、基本がわからないため、やっぱり出来上がりは満足のいくものではありませんでした。
なんとか基本を学ぼうとグランディールのライセンス取得講座に通い始めました。
茨城にはグランディールの認定校がなかった為、東京の板橋校へ通いました。
最短で取得したかったため、月2回板橋校へ通っていましたが、いつも行くときはワクワクがとまりませんでした。
毎回新しいことを学べる楽しさがありました。
通うことの苦労が飛んでいくような、そんな感覚でした。

お世話になった星野先生は、とても親身に細かく指導して下さいました。
講座合間の休憩時間にもたくさんの楽しい話をさせて頂いた事が良い想い出です。
講師のありかたを含め、ワイヤークラフトの作り方、講師としての教え方、様々なことを教わりました。
ライセンス取得後もワイヤークラフトが益々好きになり、今だ作るワクワク感が止まりません。

そして、茨城県にもワイヤークラフトの魅力をお伝えできるよう、今後も頑張っていきたいと思います。
グランディールの関係者さまを含め、板橋校の星野先生、大変お世話になりました。
今後もよろしくお願いします。

22期生 川松 真里 様

私がワイヤークラフトを知ったのは、平成27年春のホビーショーでした。その時に講習を受け、作った作品は「馬車」でした。終了後にライセンス修得講座20期生募集のパンフレットを頂いて帰って来ました。
習ってみたいけど…?  こんな遠方から…?
果たして最後まで通えるだろうか…?
不安はありましたが、思い切って申し込みをしました。
早起きをして車で出発、新幹線で東京へ……。ワイヤーの扱い方の基本的なことからスタートし、応用編へと進むにつれ作品も少しずつ増えてきました。
そして10ヶ月、無事に講座を終了し、ライセンスも修得することが出来ました。
栗原先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。
今後、ワイヤークラフトの魅力をたくさんの人達に教えて行きたいと思います。

20期生 佐藤 陽子 様

1本のワイヤーが色々な作品になる事に魅力を感じて受講いたしました。
最初の頃は先生の見事な手さばきに魅了され、まるで手品を見ているようでした。
あまりの内容の濃さに圧倒された第一回目。帰り道の疲労感が忘れられません。
回数が進むうちに自分にもコツがつかめ、毎回楽しみになりました。
作品に自分の想いを込めて仕上げていく事にやりがいを感じました。
試験の日は緊張し、あがってしまいましたが無事に合格する事が出来て本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。
今後も先生の言葉一つ一つを思い出し気持ちを込めて作品を作って行きたいと思います。
それから一緒に受講した方々とも、とても素敵な出会いが出来ました。
これからも、よろしくお願いします。

19期生 小笹 秀子 様

私がワイヤークラフトに興味を持ち、インターネット検索をして、最初に目に留まったのが、『グランディール』でした。
最初は約1年の期間、遠方より通い続けていけるか?男性一人で大丈夫か?など不安いっぱいでしたが、最初の講義を受講した後には学びたい気持ちが強まり、不安は解消されていました。
講義では基本的な工具の使い方、"なぜこういう持ち手なのか?なぜこの添え手が必要なのか?"など理解できるまで何度も教えて頂きました。
また教室を開くにあたってのマナー講座では、人と接するには当たり前のことだけれど、忘れがちなことを再確認できるよいきっかけになりました。
今回は受講できたことで、ワイヤーの技術はもちろん、人としても成長できたように思います。
先生をはじめ、アシスタントして頂いたエキスパート講師のみなさん、一緒に学んだ19期生のみなさん、ありがとうございました。

19期生 H.U 様

ライセンス修得講座を受講して自分にとって、とてもプラスになりました。
直接 先生の技術を学ぶことができ、分かりやすかったです。
生徒さんをもつにあたっての気遣い 人としてのマナーも教えていただきました。
講座に参加できて良かったと思います。

19期生 T.M 様

習い始めたきっかけは、友人のお宅を拝見した時でした。ワイヤーって、いろいろ作れるんだなと思いグランディールに通いました。思っていた以上に、何でも作れるんだというのが率直な感想です。
他の資格を取得する際は、物作りや筆記テストですが、ここでは指導の仕方や心構えなど丁寧にご指導頂き、こんな事まで教えてくれるんだと今までにない初めての経験でした。
最初は自分のスキルアップの為に、通っていたのですが、受講が終わる頃には他の方々にも作る楽しさを、お伝えしたいという思いに変わりました。私自身、パン教室を長い間やらせて頂いているのですが、先生のお話を聞いて改めて初心に返りました。
私にとって、この9ヶ月はとても意義のある時間になりました。
栗原先生、そして共に受講してきた皆さん、本当にありがとうございました。

19期生 渡辺 京子 様

以前よりワイヤーを自己流で楽しんでいましたが、どうしても作品の幅が広がらず悩んでいました。
ワイヤーを楽しむ為にはもっと本格的な技術を学んだほうが良いと思い数ある教室からグランディールを選びました。
始めは長いと感じていた約一年という期間でしたが実際に習い始めてみると栗原先生からの適切なアドバイス、素敵なお人柄に触れている間にあっという間に過ぎて行きました。
正直課題製作に追われる日々が度々ありましたがそんな時は一緒に頑張っている仲間達を思い浮かべそれを励みに乗り切りました。
ここで私は単にワイヤーの技術だけでは無くもっと多くの学びを得られたと思っています。
あの時勇気をもってグランディールを選択した自分を褒めてあげたいです(笑)

19期生 黒澤 美佐恵 様

ワイヤークラフトを我流で初めてましたが直ぐに壁にぶち当たりました。
手首が痛い…そして立体のものが作れずワイヤーはヨレヨレ…素敵からは程遠い。シッカリと技術を学びたい!ドキドキの講習初日、私のワイヤークラフトにまつわるモヤモヤが一気に吹き飛ぶような素晴らしい講習でした。その瞬間から講習を受ける度にどんどん出てくるアイデア。作るのが楽しくて仕方ありません!しかもあんなに痛かった手首が全く痛くない!マメも出来ない!
シッカリと技術を学ぶという事はこれほどまでに効果的で大事であり、自分を向上させる近道なんだと強く感じました。毎回出る課題もアレンジして作り出すことにワクワク。真剣に時には厳しく、採点してくださる先生から「これ素敵だわ」と言っていただくのが私の励みでした。
「今自分の出来る中で精一杯頑張る」この先生の言葉を胸に夢中で頑張りました。認定テストも緊張しつつも楽しく受けることが出来、満足の行く評価を頂き自信に繋がりました。
「一期一会」これからも人との関わりをその瞬間、瞬間を大切に接して行きたいです。

19期生 金子 美穂 様

栗原先生と初めてお会いしましたのは スカイプレッスン。
栗原先生は画面の中のテレビの方でした。それから数ヶ月後半蔵門でお会いできた時は TVタレントに東京で会ったかのように感激した事を今でも忘れません。
ペンチやニッパーの使い方 持ち方から基本的な 技術を 丁寧にご指導いただき これなら私も頑張れると ライセンスが取れるまで 思い続けてきました。
栗原先生の人柄の素晴らしさが作品にも伝わって 作っていても 楽しかったり癒されたりしてきます。本当に半蔵門で学ばせていただきありがとうございました。
今後とも どうぞよろしくお願い申し上げます。

18期生 荒木 真由美 様

もっと上手に作れるようになりたい!
キットを使って数回作ったことがある程度の初心者でしたが、思いきってライセンス取得講座に挑戦しました。
何度も繰り返し手や指の動かし方を見せて説明くださるので、技術面の不安は意外にもすぐに解消しました。オリジナル作品の制作では、頭の中に浮かぶデザインを形にするまでの苦労を知りました。栗原先生の的確なアドバイスから、新しいひらめきがたくさんありました。
おかげで今は、自信を持って制作できるようになりました。
栗原先生、ありがとうございました&今後ともどうぞよろしくお願いします。

18期生 松岡 様

栗原先生との出会いは10年近く前に遡ります。
ホームセンターで開講されていた教室やイベントでのワークショップなど色々なところで教えていただいたのち、自分なりに制作活動をしていましたが、教えることをちゃんと学びたいと思い、それならばやはり栗原先生のもとで、とライセンス修得講座を受講しました。
 
前半の技術講座では今まで自分がやっていたことの再確認はもちろんのこと、さらに出てくるまだ知らなかった技法やアレンジ方法にワクワクの日々でした。
後半のいよいよ指導力の講座では、まず自分の作品を生み出し、それをいかに文字と画像(レシピ)、自分の話術、実演で指導していくかということを学ぶとともに技術だけでなく、先生から溢れ出てくる講師としての心構え、人としてのかかわりかたなど多くのことを学ばせていただきました。
「上質の講師」「柔軟性のある作家」を目指して今後も勉強を続けていきたいです。

18期生 小泉 美菜 様

ワイヤークラフトをお教室で習っていたときに認定講師の資格が取れることを知り、応募しました。
栗原先生にお会いして色々技術面から生徒さんとの関わり方から教わる事が沢山あり充実した一年間でした。良い師匠に会うのも運だと思います。私は、通って良かったと思いました。

18期生 細井 和枝 様

インターネットで日本ワイヤークラフト協会に運命的に出会いました。
始めはレシピからワイヤーの扱いやペンチの使い方をまなび、上手にできない時は先生の的確な指導のもと自分自身が理解しながら受講することが出来ました。後半はデザインやレシピを生み出さなくてはいけず 毎日ワイヤーで頭の中はいっぱいで苦しいのですがデザインが決まると楽しみに変わりました。
同期のみんなががんばっている姿に私も力をもらいテストに合格することが出来ました。
先生にはワイヤーの技術はもちろんのこと指導者として人間として大切なことをたくさん教えていただきました。
栗原先生、小さなアシスタントちゃん一年間ありがとうございました。

17期生 糸岡 久美 様

1年前 ワイヤークラフトを学びたいと先生の講座に対して私の思い描いていたものと、実際の講座では 違っていたことがありました。
「資格取得」からイメージしていたのはワイヤークラフトのテクニックを勉強していくものだと思っていました。 しかしgrandirの講座では真の講師になることを学びます。
はじめは、ワイヤーで形が作れるようになる楽しさを知り先生のアイディアやセンスに憧れ…
しかし 後半は自分で作品やレシピを生み出すという追い込まれ作業になります。(ここがふんばりどころ)一緒に学んでいた仲間が皆 、頑張り屋さんだったのと先生の導きが絶妙だったおかげで頑張りきれました。
講師としての所作、心構え、また人間としてのあり方を、先生は教えるというより身を以て示してくださるので受講している私たちに響いてくるのだと感じました。
人はいくつになっても成長できるのだと実感できました。ありがとうございます!

17期生 柿元 様

ワイヤークラフトどころか手工芸もまったく初めてでしたが、直感でとびこみました。
他にもお教室はありましたが、「グランディール、ここだ!」と感じました。
ワイヤーの種類や扱いの基礎から、懇切丁寧に何度でも何度でもお付き合いいただきました。
知識も技術もなかったわたしですが、ワイヤーでかたちをつくることができるようになりました。
手が動かせるようになってくると、本当に楽しいです!
栗原先生との出逢いで、ワイヤーのおもしろさ楽しさだけでなく
自分と向き合うこと、年齢に関係なく成長できることを知りました。
ワイヤークラフトのアドバイス、接遇のこと、出逢いの大切さ、たくさんのことを学びました。
こんなに心が震える時間が持てたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

17期生 増田 友美 様

日本ワイヤークラフト協会 グランディールのライセンス取得講座のテストに合格できました。
「ワイヤークラフト」との出会いは、ハンドメイドのテレビ番組。私は何を隠そう(いや、隠してません)認知症義母の介護初心者。そう、義母にはこれだ!とひらめいたのでした。
女性はいくつになっても、可愛い小物が好き。くるくると優雅にカーブしたワイヤーは心をときめかせます。きっと彼女も進んで手を動かしてくれるでしょう。
そんな時、グランディールのライセンス取得講座に出会えたのは幸運でした。
ゼロスタートの私が、オリジナル作品を作れるようになるなんて、いったい誰が想像できたでしょうか。なにより栗原先生のお人柄に惚れ込みました。先生の、技術を教えたいとの熱意・励まし・ワイヤー愛に背中を押されながら、毎回の講座に必死にしがみついて早1年。途中、私にはちょっと無理かもと思ったこともありましたが、同じクラスの仲間の頑張る姿に力をもらい、なんとかゴール地点までたどり着けました。
そして、先生からの「合格」の文字を頂いたときは、まさに感無量!!
これからは、グランディールの看板に恥じないよう、ワイヤーの魅力を伝えていきたいと思います。もちろん生徒さん一人目は義母です。

17期生 名古屋 典子 様

ワイヤークラフトを学ぶのに、基本からしっかり教えていただける教室を探し、やっと見つけたグランディールでした。
栗原先生には技術面はもちろん、生徒さんへの接し方やマナー、心構えなど 普段忘れがちな大切な事まで、丁寧に教えていただきました。ワイヤーにじっくり向き合う一年間はあっという間で、とても充実していました。最初は課題を作るのさえ精一杯だったのが、自分でデザインして形にする・・ 生みの苦しみもまた、楽しい時間です。
栗原先生、同じ目標を持つ仲間と出会えて本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

16期生 新岡 由美子 様

私は近所のワイヤークラフト教室に通っていました。
そこでワイヤークラフトの楽しさを知り、ずーっとこの趣味を続けていきたい、もっと極めて自分でも教室を開きたいと思い、栗原先生の講座に 参加させていただきました。技術はもちろん、指導者としてのコツやマナーも丁寧に教えてくださり、本当に有意義な時間でした。
なにより、私は栗原先生の人間性にとても惹かれ大ファンになりました!グランディールに在籍させてもらい、その後のサポートも手厚いので、安心して自分の教室が開けます。ありがとうございました。

15期生 金井 昌子 様

ワイヤー作品は大好きで雑貨店などで見つけると購入していました。
自分でも作りたくなり、ワイヤーのお教室を近隣で探しましたが見つかりませんでした。
本を何冊か購入して見よう見まねで作ってみましたが、まず本に書いてあるワイヤーを買う事すらできませんでした。 自分ではわからない事が多くて限界があるな、と思いグランディールの講座を受講させていただくことにしました。
あと、認定講師という肩書きも魅力でした。他のアクセサリーの認定講師資格を持っているので私にとってプラスになると思います。 本では知りえないグランディールの講座は習ってみて良かったと思うことばかりの内容ですし、一年があっという間です。
やりたい時がベストタイミング! 私は素晴らしい先生に出会えて本当にラッキーだと思います。
今後もグランディールに在籍し、講師のお勉強も続けて行きます。

15期生 下山 麻弥 様

始まる前には一年と、どうなることかと不安もありながらお世話になりましたが、 先生の優しいお人柄と愛のあるご指導に導かれ、一年間がアッという間に過ぎてしま いました。
いざ終了してみると、今は嬉しいような寂しい様な気持ちでいっぱいです。 先生との出会いは私にとって一生の宝物です。
本当にありがとうございました。 これからも末永くよろしくお願い致します。

13期生 丸尾 郁子 様

地方から(愛知県)1年間通いました。
将来的に教室を開講するのが夢だったのでワイヤークラフトの基礎から技術 講師マナーに至るまで、全てをトータルで学べるグランディールの講座を受講して本当によかったです。
受講後のサポート体制もしっかりしているので、安心してこれから夢を実現出来そうです。

馬淵 美穂 様

わたしは12期生として、受講いたしました。
10ヶ月というのは本当に早いものでした。
課題が難しいときは大変でしたが、先生はとても明るく、毎回丁寧に教えて下さいました。
生徒さんたちも少人数でしたので密に交流できて良かったです。
他の人に「教える」という技術は、やはり学んで良かったと思うものばかりでした。
独学でしていた自分の技術もそれによって向上したように思います。
これからもたくさん作品を作っていきたいです。

都築 碧 様

栗原先生や仲間たち、家族や周りの方たちに支えられて、1年間、楽しく通う事が出来ました。
そして、栗原先生の温かいご指導のおかげで、無事、認定講師に合格出来ました。
好き!というだけで何の知識もなくワイヤークラフトの世界に飛び込んだので、初めは不安もありましたが、丁寧に、分からないことは何度も教えていただき、色々な技術を身に付けることが出来ました。
ワイヤーのことだけでなく、人間力もたくさん学ばせていただきました。
これからも、技術・心を共に成長させ、深めていきたいと思います。

11期生 松下 亜希子 様

一年間栗原先生にワイヤークラフトを学ばせていただきました。
一本の線から、無限の世界が広がるワイヤーを、知れば知るほど奥深いものだな、と感じました。
ワイヤークラフトの技術はもちろんですが、普段の心の持ち方、日々、ともすれば忘れがちな感謝の気持ちなど、毎回講座を受ける度に様々な発見と気付きがあり、人間的にも一回り成長出来たように思います。

S 様

ワイヤーの様々な技術を教えていただきイメージしたデザインを表現できるようになりました。
技術面だけではなく人との関係や心の持ち方に大きな変化のある一年間でした。沢山の学びの中とても大切な時を過ごしました。

11期生 松葉 弘美 様

最初の頃は、思ったように作品を作ることができず、不安になったこともありましたが、先生の丁寧なご指導の下、1年間とっても楽しく受講することができました。
卒業の頃には、微力ながら成長した自分を感じることができ大変嬉しく思っています。
前向きで素敵なエネルギー溢れる栗原先生と、ワイヤークラフトとの出会いに「感謝」です。

大津 由香理 様

「魔法の棒」ワイヤーと出会って4年目です。
受講してとても勉強になりました。一番印象に残っている言葉、《自分の中の自分と向かい合いトライしましょう!!》です。
これからも、手間暇をかけていろいろな作品を作って行きたいのと、沢山の人にワイヤークラフトを知ってもらいたいです。

10期生 佐々木 珠実 様

私は第10期生として、講師認定コースを受講しました。
ワイヤー習うのは初めてでしたので、自分に出来るのか、とても不安でしたが、栗原先生のやさしく丁寧なご指導のおかげで、なんとか無事に認定講師に合格できました。
1年前には、ワイヤーの種類さえ知らなかった私が、今では自分でデザインした作品を作れるようになっているなんて、信じられないくらいです。
これからも栗原先生の暖かいご指導のもと、ワイヤークラフトを楽しみつつ、いっそう作品作りに励んでゆくつもりです。

10期生 鈴木 千恵子 様

近所のワイヤークラフト教室に通い、すっかりワイヤーの魅力にはまってしまいました。
ラジオペンチとワイヤーだけで、いろいろな雑貨やアクセサリーが作れるなんてすごいですよね。
そこで、もっと上手になりたい!もっといろいろな作品が作りたい!という思いでランセンス講座を受講することに。細かいコツまで丁寧に教えていただけ、今後の作品作りへの夢が広がります。

9期生 相原 典枝 様

友人からワイヤークラフトの通信講座を勧められ始めました。
その時とても丁寧にアドバイスしていただき先生にお会いしたくなり9期生として現在、いろいろなテクニックや作品を学んでいます。
素敵なサロンでのレッスンは、毎回 驚きとワクワクそしてなんと言っても先生の楽しい会話であっという間に時間が過ぎていきます。

9期生 森本 智子 様

私は遠くから通学していますが、呑み込みの遅い私でも、やさしく丁寧に指導してくださり、感謝しています。
毎回の講座はとっても中身が濃くあっというまに時間が過ぎます。
回を重ねるごとにワイヤークラフトがもっともっと好きになっていきうれしいです。

9期生 太刀川 由美子 様

ワイヤーの性質、取扱の基礎・技法、教える技術までを学べる講座と伺い受講しました。
1つ1つ教わる技法に意味があり、考えさせられながら、実感しながら体得します。
ワイヤークラフトから広がる沢山の可能性を感じています。

9期生 森本 純子 様

今、9期生として受講しています。
ワイヤーとの出会いは雑貨屋さんに飾ってあった物を見て作ってみようと本を買ってみたけれど、上手く出来なかったので基礎から学ぼうと思い受講をしました。
受講して、毎回先生に丁寧に教えてもらい、だんだんと色々な物が出来るようになりました。
まだ、受講が有るので色々学びたいと思います。
毎回受講を受けるのが楽しみです。

茂木 勉 様

10年前にワイヤークラフトに出会い、自己流で作っていましたが、基礎から学びたいと思い受講しました。
毎回、新しい発見の連続で、楽しく技術を学ぶ事が出来て良かったです。
受講後も、手厚いサポートが有り、安心しています。

7期生 釜 好美 様

以前よりワイヤークラフトに興味があり、本格的に技術を学びたいなと思い講座を受講しました。
ひとつひとつ丁寧に教えて頂き、色々な発見もあり、楽しく受講することができました。
また、受講後もサポートして頂けるので新たな道が開けそうです。
ありがとうございました!!

7期生 泉 枝美 様

我流で作ったりはしていましたが 技術だけでなく何故こうしたら良いかという事まで教えて下さいました。
課題が上手く出来ない時は焦ったりしましたが 何度もトライしている内にすんなり出来た時はとても感動しました。大人になって一生懸命何かを学ぶという事が心地よい緊張感ですね。

神谷 妙子 様

私は私自身のワイヤークラフト技術向上の為にグランディールのライセンス講座を受講しました。
技術以外にも構成力、実践力等を身につけることが出来ました。
受講後も色々とサポートして下さって 本当に受講してよかったと思っています。
有難うございました♪

佐藤 しのぶ 様

▲ ページトップへ